法輪寺 送り火鑑賞と勤行参列

会員イベント

2023/6/25(日)から受付開始
  • 勤行の様子
  • 境内案内の様子
  • 勤行の様子
  • 境内案内の様子
2023/6/25(日)から受付開始 <先着順>
※イベントのお申込みは、「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードをお持ちの方のみとなります(カードの新規ご入会は2022年6月30日をもって終了しました)。

お迎えしたご先祖様の霊を再び極楽浄土へと送る「五山の送り火」。夏の夜空に火が灯る様子をひと目見ようと、市内はたくさんの人で賑わいますが、お盆の大切な伝統行事だからこそ、お寺で静かに手を合わせませんか。京都市内を見渡せる舞台を有する嵐山の法輪寺で、特別な夜を過ごしましょう。

まずは、ご住職の藤本 高仝さんにお寺の見どころをご案内いただきます。舞台からは京都の名所や五山の位置関係を確認。通常非公開の収蔵庫では、重要文化財の持国天立像と多聞天立像にお参りします。

夜の帳がおりたら、薄明かりの本堂へ。なぜ、ご先祖様に手を合わせるのか、ご住職よりお話を賜り、心をほぐした上で勤行に臨みます。穏やかな気持ちで般若心経を唱えれば、より良い先祖供養になるはずです。

いよいよ点火の時刻には舞台の最前列へご案内。遠くに「右大文字」、間近に「鳥居形」をご覧ください。さらに、お酒や水を入れた杯に「大」の字を映して飲むと無病息災でいられるという、送り火ならではの風習も体験を。

「そうだ 京都、行こう。」オリジナルイベントとしては最後の送り火鑑賞会です。初めての方も、過去に参加された方も、どうぞお越しください。
日程
2023年8月16日(水)18:00 ~ 20:00
スケジュール
18:00 集合(法輪寺)
     ▼
境内拝観

     ▼
拝観(収蔵庫・通常非公開)

持国天立像と多聞天立像の周りをぐるりと一周し、さまざまな角度から眺められます

     ▼
お話・『法輪寺参詣曼荼羅』特別鑑賞

安土桃山時代の境内の様子を描いた『法輪寺参詣曼荼羅』。ご住職に絵解きをしていただきます
    
     ▼
勤行(本堂・通常非公開)

ご本尊は秘仏ですが、戦国武将の前田利家が寄進したというお前立ちに間近よりお参りできます

     ▼
20:00 送り火鑑賞、自由解散
場所
法輪寺
特別講師
法輪寺 住職 藤本 高仝
募集人数
20名
参加料
2,800円
キャンセル料
当企画は下記のとおり、キャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
キャンセル料 キャンセル料発生日
イベント実施15日前より20% 2023年8月1日(火)より
イベント実施1日前より100% 2023年8月15日(火)より

※当企画はキャンセル料50%の設定はありません。

集合場所
法輪寺
JR京都駅→JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約20分
注意事項

※「鳥居形」の点火時間は20時20分です。自由解散ののち、すべてをご覧になると20時30分頃になります。
※雨天決行。但し、雨が強い場合など気象条件によって「右大文字」が見えづらい場合があります。あらかじめご了承ください。
※文化財保護のため、天候により収蔵庫を拝観できない場合があります。その場合も参加料金は変わりません。あらかじめご了承ください。
※イベントにご参加になる前に、「イベント参加の注意事項」のご確認をお願いいたします。ご参加の時点で、そちらに記載の内容にご了解をいただいたものとさせていただきます。

参加申込み
2023年6月25日(日)10:00~14:00(先着順)
翌日以降は平日10:00~17:00のみ受付
TEL:075-681-9031(「そうだ 京都、行こう。」デスク)

イベント申込み手順はこちらからご確認ください。

その他・お問合せ
イベントに関するお問合せは「そうだ 京都、行こう。」デスク
TEL:075-681-9031(平日10:00~17:00)

おすすめコンテンツ