神光院 きゅうり封じ

定例行事

  • 神光院 きゅうり封じ
弘法大師がきゅうりに諸病を封じ、大日如来に病気平癒を祈願したことにちなんで行われています。名前と数え年を書いた半紙できゅうりを包み、厄病除けの祈祷を受け、体の悪い部分をなでた後、持ち帰って土に埋めるか神光院境内のきゅうり塚に納めれば病が消えるとされています。
日程
2022年7月21日(木)・23日(土)
祈祷時間 8:00~、9:00~、10:00~、11:00~、12:00~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~
※受付は祈祷時間の10分前までに済ませてください。
料金
祈祷料1,500円(きゅうり代込)
場所
神光院

おすすめコンテンツ