高台寺七夕会 夜の特別拝観

祭り

  • 高台寺七夕会 夜の特別拝観
豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)が慶長11年(1606)、秀吉の菩提を弔うため建立した高台寺。夜の特別拝観の行事である七夕会では、京都市内の子供たちや全国の参拝者らが願い事を書き込んだ短冊が、およそ5メートルの大笹約20本に結び付けられ、境内に立てられます。優しい光でライトアップされ浮かび上がった笹の葉や短冊が風にそよぎ、幻想的な雰囲気が感じられます。
日程
2022年7月2日(土)・3日(日)
17:00(ライト点灯)~22:00(受付終了21:30)
料金
600円
場所
高台寺

おすすめコンテンツ