平等院[びょうどういん]

寺院

世界遺産

  • 写真提供:平等院
  • 写真提供:平等院 ※秋の夜間特別拝観のイメージです
  • 写真提供:平等院
  • 写真提供:平等院 ※秋の夜間特別拝観のイメージです
藤原道長の別荘を、息子頼通が永承7年(1052)に寺に改めて創建。国宝の阿弥陀堂は、全体の姿が翼を広げた鳳凰のようであることから「鳳凰堂」とも呼ばれる。本尊の阿弥陀如来像は平安時代の仏師定朝によるもの。ミュージアム鳳翔館では、梵鐘や雲中供養菩薩のほか、鳳凰堂内部の極彩装飾を復元した展示も見ることができる。鳳凰堂を取り囲む、浄土式の庭園も美しい。世界文化遺産登録。


\秋の特別拝観2022 実施寺院/
住所
宇治市宇治蓮華116MAP
電話番号
0774-21-2861
拝観時間
8:30~17:30(受付終了17:15)
鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45)
鳳凰堂内部9:30~16:10(20分毎、各回定員30名、受付9:00~先着順)
拝観料
600円(鳳翔館入館含む)、鳳凰堂内別途300円
アクセス
JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約10分
HPアドレス
https://www.byodoin.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ