御香宮神社[ごこうのみやじんじゃ]

神社

  • 御香宮神社
酒どころ伏見の氏神で、境内には伏見酒の全銘柄の酒樽が積まれている。香りの良い水が湧き出したので清和天皇から御香宮の名を賜ったという。応仁の乱で荒廃したが、豊臣秀吉が社領を与えて伏見城の鬼門除けとしたと伝わり、現在も豪壮華麗な桃山文化の名残をとどめている。小堀遠州ゆかりの枯山水庭園もみどころ。日本名水百選にえらばれた御香水はいまも自由にいただける。
住所
京都市伏見区御香宮門前町174MAP
電話番号
075-611-0559
参拝時間
9:00~16:00
参拝料
境内無料
石庭200円(行事により拝観休止あり)
アクセス
近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車徒歩約5分
HPアドレス
https://gokounomiya.kyoto.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ