護王神社[ごおうじんじゃ]

神社

  • 護王神社
「イノシシ神社」として親しまれており、平安京の造宮大夫となった和気清麻呂を祀る。もとは高雄の神護寺境内にあったが、明治19年(1886)に現在地へ移し、御所の守護神とされた。拝殿前には珍しい狛イノシシが立っている。これは清麻呂が大隅国へ流された折に猪に助けられた故事にちなむ。足腰の守護神として信仰が篤く、スポーツ選手をはじめ多くの参拝者がご利益を求めて訪れる。

\新年は京都で龍スポットを巡って運気上昇!/
住所
京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385MAP
電話番号
075-441-5458
参拝時間
6:00~21:00、授与所10:00~16:00(土日祝9:30~16:30)※予告なく変更の場合あり
参拝料
境内無料
アクセス
地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車徒歩約7分
HPアドレス
http://www.gooujinja.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ