平安神宮[へいあんじんぐう]

神社

  • 平安神宮
平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に造営された。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は平安京大内裏の朝堂院の形式を模して造られた。柱が朱に塗られ、宮廷風の雅やかさを感じさせる。境内は広大で、創建当時この周辺で内国勧業博覧会が開催された。神苑は7代目小川治兵衛の作庭で、西神苑は白虎池、中神苑は蒼竜池、東神苑は栖鳳池と、それぞれの池を中心に紅しだれ桜や花菖蒲など四季の花が楽しめる。
住所
京都市左京区岡崎西天王町97MAP
電話番号
075-761-0221
参拝時間
6:00~17:30、神苑8:30~17:00
参拝料金
境内無料、神苑600円
アクセス
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分、地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩約10分
HPアドレス
http://www.heianjingu.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ