比叡山 延暦寺[ひえいざん えんりゃくじ]

寺院

世界遺産

  • 比叡山 延暦寺 根本中堂(イメージ)
延暦7年(788)、最澄によって開創された寺。西に京都、東に琵琶湖を望み、平安京の鬼門を守る道場であった。東塔・西塔・横川などの3塔16谷のお堂の全てを総称し、その広さは周囲約100kmに及ぶ。天台密教の拠点として多くの高僧を輩出したことから「日本仏教の母山」と称されている。境内は史跡に指定されており、根本中堂や大講堂など、多くの国宝・重要文化財を有する。世界文化遺産。
※平成28年(2016)から令和8年(2026)の間、国宝の根本中堂、ならびに重要文化財の回廊の大改修が行われます。(堂内の拝観は可能)
住所
滋賀県大津市坂本本町4220 MAP
電話番号
077-578-0001
参拝時間
東塔地区3~11月8:30~16:30、12月9:00~16:00、1~2月9:00~16:30
西塔・横川地区3~11月9:00~16:00、12月9:30~15:30、1~2月9:30~16:00
参拝料
巡拝料(三塔共通)1,000円
アクセス
京都バス・京阪バス「延暦寺バスセンター」下車すぐ
HPアドレス
https://www.hieizan.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ