岩屋寺[いわやじ]

寺院

  • 岩屋寺
曹洞宗永平寺派の寺で、大石内蔵助がここに邸宅を建てて永住を装ったことから大石寺とも呼ばれる。本尊は内蔵助の念持仏の不動明王像。内蔵助の槍や茶道具などの遺品なども展示されている。赤穂義士四十七士の像を安置した木像堂と遺髪塚があり、内蔵助手植えという梅も残っている。現在の茶室は、邸宅の古材で造られたもの。
住所
京都市山科区西野山桜ノ馬場町96 MAP
電話番号
075-581-4052
拝観時間
9:00~16:30
拝観料
400円
アクセス
京阪バス「大石神社」下車徒歩約10分

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ