妙心寺 退蔵院[みょうしんじ たいぞういん]

寺院

妙心寺の塔頭のひとつ。応永11年(1404)に波多野重通が無因宗因を開山として千本通松原あたりに創建、のちに妙心寺内に移築された。方丈の西側にある狩野元信の作庭と伝わる枯山水庭園は国の名勝及び史跡に指定されている。また日本の初期水墨画の代表作である如拙筆の国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」を所有することでも有名。昭和40年(1965)には中根金作によって「余香苑」と呼ばれる池泉回遊式庭園が造られた。

\とっておきの春を見つけに行こう!/
住所
京都市右京区花園妙心寺町35MAP
電話番号
075-463-2855
拝観時間
9:00~17:00(受付終了)
拝観料
600円
アクセス
JR山陰本線(嵯峨野線)「花園駅」下車徒歩約7分
HPアドレス
http://www.taizoin.com/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ