長岡天満宮[ながおかてんまんぐう]

神社

  • 長岡天満宮
延喜元年(901)に菅原道真が太宰府に左遷された際に立ち寄り、名残惜しんだ場所として知られている神社。現在の本殿は、昭和16年(1941)に平安神宮から移築したもので三間社流造。境内の東に位置する八条ヶ池は、寛永15年(1638)に八条宮智忠親王によって築造されたもので、日本の四季折々の花が楽しめる。中でもキリシマツツジ(市指定の天然記念物)が咲き誇る4月下旬は、参道や八条ヶ池の一帯が真紅に染まり、名所として名高い。
住所
長岡京市天神2丁目15-13MAP
電話番号
075-951-1025
参拝時間
境内自由、社務所9:00~17:00
参拝料
境内無料
アクセス
JR東海道本線(京都線)「長岡京駅」下車徒歩約20分、阪急京都線「長岡天神駅」下車徒歩約10分
HPアドレス
http://www.nagaokatenmangu.or.jp

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ