南禅寺[なんぜんじ]

寺院

  • 南禅寺
鎌倉時代に亀山法皇が離宮を寺に改めたのにはじまる臨済宗南禅寺派の大本山。三門は寛永5年(1628)に再建されたもので、楼上から京都が一望できる。御所の建物を移築したという方丈には、狩野派の襖絵があり、小堀遠州作と伝わる方丈庭園は石組みの配置から虎の子渡しの庭と呼ばれている。境内を横切る赤レンガのアーチは明治時代に琵琶湖疏水を引いた水路閣で、春は桜並木が美しい。
住所
京都市左京区南禅寺福地町86MAP
電話番号
075-771-0365
拝観時間
3月~11月8:40~17:00(受付終了16:40)
12月~2月8:40~16:30(受付終了16:10)
拝観料
境内無料、三門600円、方丈庭園600円、南禅院400円
アクセス
市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分
HPアドレス
https://nanzenji.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ