六波羅蜜寺[ろくはらみつじ]

寺院

  • 六波羅蜜寺
空也が建立した真言宗智山派の寺院。空也は醍醐天皇の皇子で、創建は天暦5年(951)に都に流行していた悪疫退散のため、自ら十一面観音像を刻んで市中を曳き廻り、病人に茶を授け歓喜踊躍して病魔を鎮めたという。その茶は皇服茶、踊躍は六斎念仏として今に伝えられている。西国三十三所霊場の第十七番札所でもある。宝物館には地蔵菩薩像をはじめ、空也上人像、平清盛像、運慶像、湛慶像などの仏像を安置する。
住所
京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル2丁目 MAP
電話番号
075-561-6980
拝観時間
8:00~17:00、宝物館8:30~16:30
拝観料
境内無料、宝物館600円
アクセス
市バス「清水道」下車徒歩約7分
HPアドレス
https://rokuhara.or.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ