神泉苑[しんせんえん]

寺院

  • 神泉苑
平安京造営の際に造られた禁苑。天長元年(824)に弘法大師空海が祈雨修法を行った霊場である。貞観5年(863)には国家的に初めての御霊会が行われ、貞観11年(869)の御霊会では、66本の鉾を建立し、疫病退散・国土安穏を祈った。境内には空海が勧請した善女龍王社や、歳徳神を礼拝する恵方社、後光明天皇ゆかりの聖観音菩薩を祀る本堂がある。5月2日~4日は神泉苑祭が行われ、11月上旬には神泉苑狂言が上演される。

住所
京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166 MAP
拝観時間
8:30~20:00
拝観料
境内無料
アクセス
地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約2分
HPアドレス
http://www.shinsenen.org/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ