八幡市立 松花堂庭園・美術館[やわたしりつ しょうかどうていえん・びじゅつかん]

美術館・博物館

  • 八幡市立 松花堂庭園・美術館
江戸時代初期に書画や茶の湯に秀でた文化人として活躍した、石清水八幡宮の社僧「松花堂昭乗」ゆかりの施設。京都・洛南の名園として知られる「松花堂庭園」は、日本庭園の“外園”と枯山水の露地庭のある“内園”、多くの椿が咲き競う“椿園”で構成されています。内園に佇む文化財、草庵「松花堂」と「泉坊書院」の周辺は国の史跡名勝に指定されています(2018年の地震、及び台風により内園は現在復旧工事中、外園のみ散策可能です)。
「松花堂美術館」では、昭乗ゆかりの品々の展示をはじめ、多様な展覧会を開催。また、松花堂弁当発祥の地としても知られ、庭園を眺めながら京都吉兆松花堂店の松花堂弁当をご賞味いただくこともできます。
※四季折々の花々が楽しめる庭園では、無料でボランティアさんの案内が受けられます。事前にご予約下さい。(電話可)
住所
八幡市八幡女郎花43-1 MAP
電話番号
075-981-0010
開館時間
9:00~17:00(入園・入館16:30)
入館料
庭園100円(復旧工事中のため)、美術館400円(企画展は別料金)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/27~1/4
アクセス
京阪本線「石清水八幡宮駅」もしくは「樟葉駅」よりタクシーで約10分
HPアドレス
https://shokado-garden-art-museum.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ