等持院[とうじいん]

寺院

  • 等持院
臨済宗天龍寺派の禅寺。暦応4年(1341)、夢窓疎石を開山とし、足利尊氏によって創建。禅宗十刹の筆頭寺院にあげられ、足利将軍家の菩提寺となった。霊光殿には足利歴代の将軍像が並ぶ。東庭は心字池を配した閑寂な庭。西庭には茶室清漣亭がひっそりと姿を見せ、有楽椿、馬酔木、さつき、くちなし、芙蓉など季節の花が彩りを添えている。この茶室は義政好みといわれ、上段一畳を貴人床とし、そこに坐して眺める庭の美しさは格別という。
住所
京都市北区等持院北町63 MAP
電話番号
075-461-5786
参拝時間
9:00~16:30(受付終了16:00)
参拝料
500円
アクセス
市バス「立命館大学前」下車徒歩約10分
HPアドレス
https://toujiin.jp/

※最新情報は各掲載先へご確認ください。

おすすめコンテンツ