紅葉名所近くで、京都モーニング!

  • グルメ・スイーツ

つまみ寿し 花梓侘

つまみ寿し 花梓侘

京都にはお寺や神社など、朝早くから観光できるスポットが多くあります。特に紅葉のシーズンには、澄んだ空気の中で色づいたモミジを眺めたいと、早朝から出かけられる方も多いのではないでしょうか。朝イチの紅葉狩り前後には、名所近くでモーニングはいかがでしょう? 京都らしい朝ごはんを味わえる、今話題のお店をご紹介します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、京都旅行の際は、政府およびお住まいの都道府県と京都府の要請をご確認ください。京都にお越しの際は、マスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いいたします。日々、状況は変化しておりますので、事前に最新情報をご確認ください。

【つまみ寿し 花梓侘(かしわい)】
見目麗しいつまみ寿しの名店が、便利な立地に移転オープン!

色とりどりの小さな丸い「つまみ寿し」が人気の花梓侘。1985年北山に創業し、2021年1月、地下鉄「北大路駅」すぐそばに移転。より便利にお店に訪れることができるようになりました! 「北大路駅」はバスターミナルが併設された、京都めぐりのハブとなる駅。朝ごはん後の移動にも便利な場所です。

花梓侘の朝ごはん つまみ寿し10貫 2,200円(15貫は3,300円)

花梓侘の朝ごはん つまみ寿し10貫 2,200円(15貫は3,300円)

看板メニューの「つまみ寿し」は、さっぱりとした味わいのシャリに、漬けマグロや昆布締めの鯛、湯葉や生麩など彩り豊かなネタが握られています。季節や仕入れによってネタは変わり、写真の「秋のつまみ寿し」では、焼いてぽん酢につけたぶなしめじや、梅クラゲと和えた近江こんにゃくなど、変わり種のお寿しも登場しています。朝ごはん(9時~10時半、予約制)は、10貫もしくは15貫のつまみ寿しに、赤だしと自家製のデザート付き。

京のおたぬきさんと豆皿セット 1,650円

京のおたぬきさんと豆皿セット 1,650円

お出汁で炊いた湯葉でシャリを包んだ「京のおたぬきさん」は、移転後に登場した新メニュー。お揚げのいなり寿しよりもあっさりとヘルシーな味わいで、鳥そぼろや牛しぐれが一緒に包まれているため、おなかにもしっかり満足なボリュームです。朝ごはんは、一品の載った豆皿がセットになって、種類豊富に様々な味を楽しめるのも、嬉しいポイントです。
お料理をいただく際には、美しい食器にもご注目を。併設のアンティークショップ「セゾン・ド・ジャポン」で扱う食器にお料理が盛り付けられ、店内の棚にも食器類をディスプレイ。器好きさんにもたまらない空間となっています。目にも口にも嬉しい朝時間をお過ごしください♪
■花梓侘
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】水曜日、第4火曜日
【電話】075-491-7056
【アクセス】地下鉄烏丸線「北大路駅」から徒歩約1分 Google map
【公式ホームページ】http://kyotojapon.co.jp/k/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/kyotokashiwai
★朝ごはん前後に行きたい紅葉名所

【六角kitchen109】
ヘルシーバランス抜群! 正統派朝ごはんで身体、整う

京都の真ん中・烏丸六角にある六角kitchen109は、伝統的な京都の町家で、朝・昼・晩、あたたかいごはんとおばんざいを提供するお店。2019年7月にオープンし、坪庭を眺めながら丁寧なごはんをいただけると人気を集めています。

京の朝ごはん 1,408円(当面の間土日のみ※2021年11月現在)

京の朝ごはん 1,408円(当面の間土日のみ※2021年11月現在)

「朝ごはん」は、コロナ禍のためしばらく提供を休止されていましたが、11月より土日のみ再開! メニューは、焼魚(鮭or鯖)、出来立てだし巻き卵、京のおばんざい、ご飯と味噌汁をひとつのトレーに載せた定食スタイル。「これぞ京都の朝ごはん!」という優しい味わいで、栄養バランスの取れた身体に嬉しいお膳となっています。

膳のものだけでも白ご飯が進みそうですが、ごはんのお供に、ちりめん山椒・明太子・佃煮も添えられています。和の味で元気をチャージして、たっぷり観光を楽しみましょう!
■六角kitchen109
【営業時間】
朝8:00~11:00(ラストオーダー10:30)※当面の間土日のみ
昼11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
晩17:30~21:30(ラストオーダー21:00)※当面の間~21:00(ラストオーダー20:30)
【定休日】水曜日
【電話】075-746-4401
【アクセス】地下鉄烏丸線「四条駅」「烏丸御池駅」から徒歩約5分、阪急京都本線「烏丸駅」から徒歩約5分 Google map
【公式ホームページ】https://6kaku-k.com/
★朝ごはん前後に行きたい紅葉名所

【Unir(ウニール)京都店】
究極の朝ごはんとスペシャルティコーヒーで、1日の始まりを贅沢に♪

京都市の西側・長岡京市に本店を置く、京都発の高品質スペシャルティコーヒー専門店、Unir。生産国から直接コーヒー豆を買い付け、最先端の焙煎機で自家焙煎を行い、風味と酸味、後味にこだわったスペシャルティコーヒーを提供し、現在7店舗を運営。京都市内2店目として2021年4月、京都駅近くにオープンしたのが、Unir京都店です。
  • とろけるクロックムッシュのモーニングセット 850円
  • パンは進々堂のカンパーニュ。ソースはホワイトソースと飴色に炒めた玉ねぎにエスプレッソを合わせた、コーヒー店ならではの味わい。
  • とろけるクロックムッシュのモーニングセット 850円
  • パンは進々堂のカンパーニュ。ソースはホワイトソースと飴色に炒めた玉ねぎにエスプレッソを合わせた、コーヒー店ならではの味わい。
都市型ホテル「アンドルームス」の1階にあり、スペシャルティコーヒーとともにジェラートやカフェメニュー、ディナータイムのアラカルトも充実していますが、注目は朝7時から始まるモーニング。「彩り野菜のサラダモーニングプレートセット」、「とろけるクロックムッシュのモーニングセット」、「究極の卵焼き定食セット」の3種類があり、すべてコーヒー付きです。
  • 究極の卵焼き定食セット 1,600円
  • 卵の下のお米は、無農薬の滋賀県針江産ミルキークイーン。
  • 究極の卵焼き定食セット 1,600円
  • 卵の下のお米は、無農薬の滋賀県針江産ミルキークイーン。
「究極の卵焼き定食セット」は、地元の食材を生かした贅沢メニュー。メインの卵焼きには、京都美山産・平飼い地鶏卵を使用。お出汁と合わせてふんわりと焼き上げ、なめらかな口当たりは、だし巻きと茶碗蒸しの“良いとこどり”をしたような味わいです。たっぷりのかつおぶしが、さらに香り良く食欲をそそります♪ 卵の下にはごはんが隠れていて、自家製の泡醤油や辛子明太子、国産うなぎをお供に、“味変”しながらいただきます。

お味噌汁は、うね乃の一番出汁と本田味噌の白みそ、並河商店のお豆腐と湯葉を使った満足度の高いお椀です。“究極に”こだわり抜いた朝ごはん&コーヒーで、旅の朝を贅沢に始めましょう!
■Unir京都店
【営業時間】
朝食7:00~9:30(ラストオーダー)
ランチ11:30~14:30(ラストオーダー)
ディナー17:00~22:00(ラストオーダー フード21:00/ドリンク21:30)
カフェ/テイクアウト7:00~21:30(ラストオーダー)
【定休日】ホテル・アンドルームス京都七条の営業に準ずる
【電話】075-353-5702
【アクセス】「京都駅」から徒歩約7分(ホテル・アンドルームス京都七条1階) Google map
【公式ホームページ】https://www.unir-kyotoshichijo.com/
★朝ごはん前後に行きたい紅葉名所

【パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』】
観光地の真ん中に位置する、嵐山の大人気ベーカリーカフェ

  • カフェの『エスプレッソと』
  • ベーカリーの『パンと』
  • カフェの『エスプレッソと』
  • ベーカリーの『パンと』
2019年7月にオープンし、瞬く間に嵐山の人気ショップとなった「パンとエスプレッソと嵐山庭園」。江戸時代後期に建てられた京都市指定文化財「旧小林家住宅」をリノベーションしたベーカリーカフェで、雰囲気ある佇まいとパンの魅力、そして観光地の真ん中にあるという立地の良さで、「このお店を目当てに京都に行く」という方も多い、名店です。

ブランティーセット 2,300円

ブランティーセット 2,300円

カフェ営業をされている『エスプレッソと』では、朝8時から「抹茶フレンチトースト」(14時からの提供)以外のすべてのメニューを提供。売り切れ次第終了となるため、繁忙期には朝早くからたくさんの方で賑わいます。・・・元々はモーニング、ランチなど時間ごとにメニューが分かれていたそうですが、どのメニューも人気のため、朝8時からの一斉提供となったそうです。
  • プレートセット 1,700円
  • フレンチトーストセット 1,200円
  • プレートセット 1,700円
  • フレンチトーストセット 1,200円
様々なセットメニューの中で一番人気は、「ブランティーセット」。パン5種類にハムやチーズ、サラダ、ティラミスやフルーツサンドにドリンクが付いた、豪華なセットです。そのほかにも、プレートセットやフレンチトーストセットなど、魅力的なセットメニューが並び、もちろん単品メニューも用意されています。「並んで待つ時間がない・・・」という場合には、ベーカリーの『パンと』(営業は10時~)でパンを購入されてみてはいかがでしょうか。 ※画像はすべて公式Instagramより。
■パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』
【営業時間】
カフェ8:00~18:00(ラストオーダー17:00)
ベーカリー10:00~18:00
【定休日】不定休
【電話】075-366-6850
【アクセス】JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」から徒歩約10分 Google map
【公式ホームページ】https://bread-espresso.jp/shop/arashiyama-cafe.html
【公式Instagram】https://www.instagram.com/bread.espresso.and.arashiyama/
★朝ごはん前後に行きたい紅葉名所

【Lignum(リグナム)】
琵琶湖疏水を眺めるベーカリーカフェで、爽やか朝じかん♪

平安神宮などの観光スポットや文化施設が集まる岡崎エリア。疏水沿いの仁王門通に2019年7月にオープンしたのが、ベーカリーカフェLignumです。焼きたてパンとともに店内メニューも豊富。特に季節の果物をふんだんにあしらったグラスパフェ(11時~)などフルーツ系のメニューが、写真映えすると人気を集めています。
  • オープンサンド 1,200円
  • 疏水を眺めるテラス席もあります。
  • オープンサンド 1,200円
  • 疏水を眺めるテラス席もあります。

朝から様々なパンが並び、テイクアウトして岡崎公園で楽しむのもひとつ。疏水を望む店内で、朝のメニューをいただくのもおすすめです。現在8時から提供されているのは、アボカドのオープンサンドやトーストブレッド(350円~)など。朝の爽やかな空気を感じながら、ぜひ訪れてみてください♪

  • 季節のフルーツトースト 1,200円~ ※フルーツは季節によって変わります。
  • 11時~はフルーツパフェ(1,400円)も提供スタート。※季節によってフルーツは変わります。
  • 同じく11時~はランチタイムもはじまり、コースでお料理メニュー(2,800円~)もいただけます。
  • 季節のフルーツトースト 1,200円~ ※フルーツは季節によって変わります。
  • 11時~はフルーツパフェ(1,400円)も提供スタート。※季節によってフルーツは変わります。
  • 同じく11時~はランチタイムもはじまり、コースでお料理メニュー(2,800円~)もいただけます。
人気を集める「フルーツトースト」は現在11時~の提供となっています。お昼どきは混みあうことが多いため、遅めの朝ごはんとして11時に訪れてみるのもいいかもしれません♪
※画像はすべて公式Instagramより。
■Lignum
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】月曜日
【電話】080-3858-2709、075-771-1711
【アクセス】地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約6分 Google map
【公式ホームページ】https://lignum-kyoto.jp/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/lignum_kyoto/
★朝ごはん前後に行きたい紅葉名所
※掲載内容は2021年11月15日時点の情報です。最新情報は各掲載先へご確認ください。

Written by. みさご

おすすめコンテンツ