義経祭

祭り

  • 義経祭
鞍馬弘教の総本山で、鑑真和上の高弟、鑑禎(がんちょう)上人が宝亀元年(770)、草庵を結び毘沙門天を安置したのがはじまりとされる鞍馬寺。源義経は7歳から約10年間、この鞍馬の地で過ごし、その御魂は遮那王尊として鞍馬の奥の院の義経堂に祀られています。毎年9月15日は義経を讃え、法要や武道の奉納などが執り行われています。
日程
2022年9月15日(木)
11:00~
料金
愛山費300円
場所
鞍馬寺
電話
075-741-2003

おすすめコンテンツ