桜名所近くで、京都モーニング!

  • グルメ・スイーツ

Botanic Coffee Kyoto

Botanic Coffee Kyoto

春らんまんの京都です。桜めぐりをするなら、朝早くから出かけるのがおすすめ。まだ混雑も少なく、清々しい空気に包まれた桜を眺めることができますよ♪ 今回は、より素敵な1日をスタートできそうな、桜名所近くの“おすすめモーニング”をお届けします。朝イチの桜めぐり前後に、ぜひ訪ねてみてくださいね。

\こちらもおすすめ!/
⇒「紅葉名所近くで、京都モーニング!」(2021年11月掲載)はこちら
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、京都旅行の際は、政府およびお住まいの都道府県と京都府の要請をご確認ください。京都にお越しの際は、マスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いいたします。日々、状況は変化しておりますので、事前に最新情報をご確認ください。

【やまもと喫茶】
レトロ喫茶で味わう、京都ならではのタマゴサンド

  • 焼たまごサンドセット 850円(ドリンク付)
  • リボンのワンポイントがかわいいコーヒーカップ。ドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュース・カフェオレ(+50円)から選べます。
  • 焼たまごサンドセット 850円(ドリンク付)
  • リボンのワンポイントがかわいいコーヒーカップ。ドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュース・カフェオレ(+50円)から選べます。
クリームソーダやプリンなど、昔ながらの喫茶メニューが人気のやまもと喫茶。朝7時からモーニングメニューを用意されていて、おすすめは「焼たまごサンドセット」です。たまごサンドといえば、ゆで卵にマヨネーズを混ぜ合わせたものをイメージされる方が多いと思いますが、京都では玉子焼きを挟んでいるのがポピュラー。辛子マヨネーズがアクセントになった、ふわふわ食感がたまりません♪ たまごサンドに合ったお皿の色もかわいいですよね。

その他、ライスまたはトーストから選べる「朝カレーセット」(900円)やモーニングの新メニュー「あんこトーストセット」(850円)なども気になるところ。お好みのモーニングで、1日をはじめてみませんか。

窓際は、春の特等席。お伺いしたのは3月中旬で、桜はまだつぼみでした・・・ 満開が楽しみです!

窓際は、春の特等席。お伺いしたのは3月中旬で、桜はまだつぼみでした・・・ 満開が楽しみです!

お店があるのは、祇園の白川沿い。春を迎えると窓際席の正面には、桜が咲き誇ります。モーニングを楽しんだら、白川沿いをお散歩してみましょう。
  • “プリン”とやまもと喫茶の“ロゴ”のマグネット。
  • “プリン”とやまもと喫茶の“ロゴ”のマグネット。
「京都で食べたいプリン」でもご紹介した、やまもと喫茶のガチャガチャ。今回もチャレンジしたところ“プリン”が当たりました。・・・せっかくなら前回当たりたかったです(笑) さて、次回は何が当たるでしょうか?

■やまもと喫茶
【営業時間】7:00~17:00(ラストオーダー16:30)
【定休日】火曜日、他不定休あり
【電話】075-531-0109
【アクセス】市バス「知恩院前」バス停からすぐ Google map
【公式Instagram】https://www.instagram.com/yamamoto_kissa/
★朝ごはん前後に行きたい桜名所

【高木珈琲 烏丸店】
ボリュームたっぷり! 名物「リッチモーニング」

  • リッチモーニング 800円
  • ドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどから選べます。
  • リッチモーニング 800円
  • ドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどから選べます。
地下鉄「五条駅」と「四条駅」の中間あたり、烏丸通沿いにたたずむ高木珈琲 烏丸店。昭和51年(1976)にオープンした喫茶店で、土地柄、周辺の会社員の方も多く訪れます。ちなみに店名は、創業メンバー3人の名字の頭文字をあわせて名付けられたそう。

高木珈琲の名物モーニングといえば、その名も「リッチモーニング」! 厚切りトーストにソーセージ、スクランブルエッグ、ポテトサラダというボリュームたっぷりのメニューで、元気いっぱいに1日をスタートをできそうです。トーストは、バター・ジャム・シナモン・ピーナツバター(+50円)から選択可能。ボリュームを抑えたい方は、トーストのみのモーニングをどうぞ。

ドリップバッグ 1袋200円

ドリップバッグ 1袋200円

そして高木珈琲のマグカップといえば、ちょっと渋い“おじさんとロバ”。実はこのモチーフをかわいくデフォルメしたロゴが、2年程前に誕生しました。よく見ると“高”の文字になっているそうです。おみやげに、そんなロゴをあしらったドリップバッグはいかがでしょう。
■高木珈琲 烏丸店
【営業時間】7:00~19:00(ラストオーダー18:00)※モーニングは11:00まで
【定休日】無休
【電話】075-341-7528
【アクセス】地下鉄烏丸線「五条駅」「四条駅」から徒歩約5分 Google map
【公式ホームページ】https://takagicoffee.base.shop/
★朝ごはん前後に行きたい桜名所

【Botanic Coffee Kyoto】
こだわりのアンティークが並ぶ“隠れ家カフェ”で朝食を。

  • 銅板で焼くフレンチトースト・ホットケーキ 各800円、コーヒー 500円(アイスは550円)
  • 銅板で焼くフレンチトースト・ホットケーキ 各800円、コーヒー 500円(アイスは550円)
2021年はじめにオープンしたBotanic Coffee Kyoto(ボタニック コーヒー キョウト)。人気の散歩道・哲学の道のほど近く、鹿ヶ谷通沿いに位置しますが、ヴィンテージマンションの半地下にあり、まるで隠れ家のようなカフェです。

メニューは全て朝からオーダー可能。トーストやサラダがセットになった定番モーニング(700円※11時まで)もありますが、人気の「フレンチトースト」や「ホットケーキ」を朝食に楽しむのもおすすめです。15分程かけて銅板でじっくり焼くことで、ふんわり美味しい仕上がりになっているそう。カップやお皿は、店主が集められたこだわりのアンティーク。どれも素敵で、メニューをより引き立ててくれます。
  • 店内はアンティークで統一されています。カウンターテーブルは、奈良・春日大社の春日杉で作られたもの。
  • 緑の中にかわいい鳥を発見♪ この上にある鳩時計も素敵なので、お見逃しなく。
  • 天気の良い日は、テラス席がおすすめ。
  • 店内はアンティークで統一されています。カウンターテーブルは、奈良・春日大社の春日杉で作られたもの。
  • 緑の中にかわいい鳥を発見♪ この上にある鳩時計も素敵なので、お見逃しなく。
  • 天気の良い日は、テラス席がおすすめ。
階段を降り、扉を開けると、落ち着いた空間が広がります。店内もアンティークで統一され、テーブルや椅子はそれぞれ異なり、どの席で過ごそうか悩むところ。天気の良い日はテラス席がおすすめですよ。奥には、ご縁あって分けていただいた奈良・春日大社の春日杉のカウンターテーブル。お店のオープンにあたり作られたもので、お客様が健康に過ごせますようにとの思いが込められています。そのほか、ランプや鳩時計など、随所にこだわりのアイテムが置かれているので、ぜひチェックしてみて。

カヌレ(1個380円※不定期販売)とスコーン(1個300円)はテイクアウトOK。

カヌレ(1個380円※不定期販売)とスコーン(1個300円)はテイクアウトOK。

バターをたっぷり使った自慢のスコーンは、人気メニューのひとつ。テイクアクトもでき、桜めぐりのひとやすみや宿泊先での夜食に味わうのも良さそうです。今後は焼き菓子やグラノーラも販売予定とのことですので、訪れるのが楽しみですね♪

■Botanic Coffee Kyoto
【営業時間】9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
【定休日】月曜日、不定休
【電話】075-366-4723
【アクセス】市バス「真如堂前」バス停から徒歩約5分 Google map
【公式Instagram】https://www.instagram.com/botanic_coffee_kyoto/
★朝ごはん前後に行きたい桜名所

【Slow Page】
1日の1ページは、美味しいコーヒーとモーニングから♪

たまごサンドのモーニング 600円

たまごサンドのモーニング 600円

2021年秋、堀川通商店街のアーケード北側に、大垣書店が手がける複合施設「堀川新文化ビルヂング」が誕生しました。その1階、本屋さんのお隣にオープンしたSlow Page(スロー ページ)はモーニングからランチ、ティータイムまで様々な楽しみ方ができるカフェ。

モーニングメニューはトースト2種・ホットサンド2種があり、全てサラダとソーセージ、ドリンクがセットになっています。おすすめは、外はカリッ中はしっとりの「たまごサンドのモーニング」。玉子はなめらかなムース状で、隠し味に白味噌を入れることによりコクのある味わいになっているそう。

ドリンクは、カフェラテ・紅茶・マンゴージュースなどから選べますが、せっかくなら自家焙煎豆を使用したコーヒーをどうぞ。店頭の機械で週に3日ほど焙煎し、100g550円から販売もされています。
店内は天井が高く、開放的な雰囲気。カウンター席も多く、ひとり旅の方も嬉しいですね。本屋さんで京都本をチェックして、カフェで旅のスケジュールを練るのも良さそう♪ 1日の1ページを、モーニングを味わいながら、ゆっくりはじめてみませんか。
■Slow Page
【営業時間】8:30~23:00(ラストオーダー22:00)※モーニングは11:00まで
【定休日】不定休
【電話】075-431-5551
【アクセス】市バス「堀川中立売」バス停から徒歩約1分 Google map
【公式Instagram】https://www.instagram.com/cafeslowpage/
★朝ごはん前後に行きたい桜名所
※掲載内容は2022年3月28日時点の情報です。最新情報は各掲載先へご確認ください。

Written by. かりー

おすすめコンテンツ