清滝川の渓谷美を楽しむ、高雄~清滝コース

清滝川の渓谷美を楽しむ、高雄~清滝コース清滝川の渓谷美を楽しむ、高雄~清滝コース

紅葉名所として知られる「高雄」から清滝川を経て、愛宕神社の麓「清滝」へ。
心地良いせせらぎに耳を傾け、渓谷美を楽しみながら歩きます。
ダイナミックな岩壁やエメラルドグリーンの水面、凜とした北山杉の林道など
短いコースながら、京都の豊かな自然をたっぷり感じられるコースです。

【「京都一周トレイル®︎」をはじめる前に】
早朝や日没以降の暗い時間帯、悪天候を避け、日中にトレイルを楽しみましょう。事前に公式サイトで、「京都一周トレイル®︎」利用時のマナーをはじめ、コースの最新情報・注意箇所等をご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、京都旅行をご検討の際は、政府およびお住まいの都道府県と京都府の要請をご確認ください。京都にお越しの際は、マスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いいたします。日々、状況は変化しておりますので、事前に最新情報をご確認ください。 JR東海の「新型コロナウイルス感染症対策に関する取組み」は、こちら



清滝川の渓谷美を楽しむ、高雄~清滝コース(北山西部)

詳細マップ

おすすめポイント

初心者向けのコース

初心者向けのコース

全体を通して大きな高低差がなく、ハイキングコースとして川沿いに遊歩道が整備されているため、初心者でも歩きやすいのが魅力。約2時間の短いコースながら、岩場を登るスポットもあり、ダイナミックな自然を感じることができます。

紅葉シーズンの絶景

紅葉シーズンの絶景

四季折々の自然美を見せてくれる清滝川の渓谷。特に秋が人気で、美しい紅葉が彩りを添えることから「錦雲渓(きんうんけい)」と呼ばれています。渓流にせり出す紅葉や水面に舞い散る紅葉など、自然が作り出す一期一会の風景を心に刻みながら歩きましょう。

川辺を歩く

川辺を歩く

川の流れに沿ったコースで、心地良いせせらぎが絶えず寄り添います。深さによって川の色はエメラルドグリーンや水色に変化し、進むごとに水の美しさを実感。河原に下り水に触れてリフレッシュをしたり、歩くだけで清々しい気分になります。



スタートは、神護寺の石段参道付近から。準備体操、コースマップをチェックしたら、清滝川の流れに沿って歩きはじめましょう。整備された平坦な道が続くなか、豪快な岩や木々など渓谷ならではの絶景が待ち受けています。

まっすぐのびる北山杉の林道は、凜とした佇まいが息を呑むほどの美しさ。立ち止まって、見上げたり振り返ったり、風景をたっぷり楽しんで。歩き疲れたら河原に下り、ひんやりとした水に触れてリフレッシュを。石造りの潜没橋(小泉橋)を渡ると、桜やキンモクセイの美しい錦雲渓広場。ここからコースは、より川に近づき、景観はさらにダイナミックになります。岩場に気を付けながら、探検家気分で歩きましょう。

堂尻橋を渡り清滝川を離れると、坂道が続きます。頑張って登り切ったら、あとはゆるやかな道を下るのみ。再び清滝川が見えてきたら、金鈴橋(きんれいきょう)でゴールです。お疲れ様でした!



トレイル前に楽しめる おすすめスポット

神護寺

神護寺

高雄山の中腹にたたずむ、弘法大師ゆかりの地。長く続く石段の参道の先、山門をくぐると広々とした境内が開かれ、疲れも吹き飛ぶような伽藍とモミジがお出迎え。境内奥の地蔵院前からは「錦雲渓」が一望できます。厄除けの願いを込めて、かわらけ投げにチャレンジしてみましょう。

スポット情報

西明寺

西明寺

神護寺の別院として創建された西明寺。指月橋から境内へ続く参道では、清滝川のせせらぎとモミジが爽快な気分にさせてくれます。本堂は、徳川五代将軍綱吉の生母、桂昌院によって寄進された歴史ある建物。春を迎えると、ミツバツツジや桜が槙尾山をピンク色に染め上げ、圧巻の風景です。

スポット情報

高山寺

高山寺

可愛らしいウサギやカエルが描かれた絵巻物「鳥獣人物戯画」(国宝)を有する世界遺産のお寺。石水院の前には開放的な山々の風景が広がり、縁側に腰掛けゆっくり眺めるのがおすすめ。院内にあるポーズが印象的な善財童子像や木彫りの狗児、「鳥獣人物戯画」(複製)に心がほっこりします。

スポット情報

硯石亭

硯石亭

神護寺への長い石段の途中、疲れたら茶店でひと息を。うどんやそばなどの軽食が揃い、甘味のおすすめは名物「もみじ餅」。道明寺餅に自家製餡がのったシンプルなお餅は甘さ控えめで、ペロリと食べられます。多くの参拝者を癒してきた味を、雄大な風景前に味わってみませんか。

WEBサイトをみる

いっ福café(いっぷくカフェ)

いっ福café(いっぷくカフェ)

地元京都のジビエ(鹿肉)や野菜、自家製の体に優しい発酵調味料を使ってお作りする「活き活きごはん」がいただけます。ヴィーガン用の菜食料理にも対応するなど、ヘルシー志向の方には嬉しいカフェ。お弁当のテイクアウトができ、トレッキングのお供にも良さそうです。※イートイン、テイクアウト共に要予約。

WEBサイトをみる


トレイル後に足を伸ばしたいエリア

嵯峨野・嵐山エリア

嵯峨野・嵐山エリア

金鈴橋から最寄りの「清滝」バス停より京都バスに乗車して「嵯峨野・嵐山」へ。渡月橋や竹林の小径、天龍寺など、名所が点在しています。日帰り入浴ができる 嵐山温泉「風風(ふふ)の湯」 は、トレイルの疲れを癒す絶好のスポット。ボディソープなどは備え付けでタオル販売もあり、手ぶらでも安心。嵐山商店街でグルメを楽しんだり、 次回に向けて「Snow Peak LAND STATION KYOTO ARASHIYAMA」でアウトドアグッズをチェックしたり、トレイル後のお楽しみがいっぱいです。
※バスの本数が少ないため、事前に時刻表をチェックしましょう。



トレイルコースまでのアクセス

JR「二条駅」からバスがおすすめ

JR「二条駅」からバスがおすすめ

京都市内でも北西部に位置する「高雄」エリア。京都駅からJRバス高雄・京北線、または四条烏丸バス停(地下鉄「四条駅」最寄)から市バス8号系統に乗車し、いずれも約1時間でアクセスできます。すぐにトレイルを始めるなら「高雄」バス停、高山寺からお寺めぐりを楽しむなら「栂ノ尾」バス停で降りましょう。


「京都一周トレイル®︎」公式ガイドマップ

トレイルをお楽しみいただくため、公式ガイドマップを利用し計画を立てることをおススメしております。販売場所は「京都一周トレイル®︎」公式サイトよりご確認ください。また、公式サイトにはコースの最新情報・注意箇所等が掲載されますので、事前に確認をしましょう。




次に読みたい記事

「京都一周トレイル®︎」とは

「京都一周トレイル®︎」とは

ページをみる

「京都一周トレイル®︎」の魅力

「京都一周トレイル®︎」の魅力

ページをみる


※写真はイメージです。
※掲載内容は2022年11月11日時点の情報です。最新情報は各掲載先へご確認ください。

  • 安心・安全・快適な京都観光を3密回避に役立つ京都観光快適度マップ
  • そうだ 京都、行こう。公式twitterでも速報中
  • そうだ 京都、行こう。公式インスタグラム
  • そうだ 京都、行こう。旅行プラン
  • 安心・安全・快適な京都観光を3密回避に役立つ京都観光快適度マップ
  • そうだ 京都、行こう。公式twitterでも速報中
  • そうだ 京都、行こう。公式インスタグラム
  • そうだ 京都、行こう。旅行プラン