ひえ~! 京都のおすすめ“涼”スポット・体験・イベント

  • グルメ・スイーツ
  • 体験
  • イベント・歳時

松尾大社

松尾大社

京都の夏、山々に囲まれた盆地の京都市内は「とにかく暑い!!」というイメージが強いですよね。しかし京都では、たくさんの工夫を凝らした“涼”に出合えます。今回は、エリアや体験、グルメなどおすすめの涼の楽しみ方をお届け。写真からも“ひぇ~!”を感じていただけますように♪

\2022年夏は、さまざまな“涼”企画を開催中!/
⇒「京の涼さがし」キャンペーンの特設ページはこちら
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、京都旅行の際は、政府およびお住まいの都道府県と京都府の要請をご確認ください。京都にお越しの際は、マスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いいたします。日々、状況は変化しておりますので、事前に最新情報をご確認ください。

■京都の避暑地といえば、「貴船」エリア

  • 貴船の川床イメージ(料理旅館 奥貴船 兵衛)
  • 貴船の川床イメージ(料理旅館 奥貴船 兵衛)
京都市街地より気温が5から10度ほど低くなると言われるのは、鴨川の上流に位置する「貴船(きぶね)」。2002年夏の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンに登場し、『「京都」と「水」とでできた「涼」でした。』というコピーからも、“涼”の地であることがわかります。古くは「氣が生まれる根源の地」を語源にした「氣生根」とも記され、訪れると夏の疲れも吹き飛ばしてくれそう。

そのキャンペーンから20年後の今年、2022年夏の「そうだ 京都、行こう。」は「京の涼さがし」キャンペーンを展開中。いまもむかしも魅力的な“涼”が、京都にあります。

貴船の川床イメージ(古今 藤や)

貴船の川床イメージ(古今 藤や)

貴船の夏季は、貴船川の真上に川床(かわどこ)が設えられ、せせらぎをBGMにお食事を楽しむことができます。五感で涼を感じられ、少し肌寒いこともあるくらい。お食事の際は薄手の羽織が1枚あると良いでしょう。
  • 貴船神社
  • 境内を彩る風車
  • 貴船神社
  • 境内を彩る風車
水の神様を祀る貴船神社では、人気の水占みくじ(200円)をぜひ。さらにこの夏は「京の涼さがし」キャンペーン「風の涼」対象社寺のひとつとなり、涼やかな風車・風鈴が境内を彩っています。

\貴船エリアのおすすめ情報!/
⇒参拝前にチェック! 貴船神社の見どころガイド(2022年7月掲載)
⇒貴船の気軽な“カフェ床”とは?(2022年7月掲載)

■早朝なら涼しく、混雑も回避できる!? 「嵐山・嵯峨野」エリア

いくら暑くても、やっぱり人気エリアもめぐりたい・・・ そんな時は、まだ気温が上がらない涼しい早朝から出かけましょう。

例えば、京都を代表する観光地「嵐山・嵯峨野」。日中であれば人であふれる竹林の小径Google map)も8時頃までなら・・・ ご覧の通り(写真)! この時間帯なら、比較的混雑なく楽しめるのも魅力です。サラサラと竹の葉ずれの音色も聞こえやすく、心身共に浄化されそうです。エリア内に点在する社寺の多くは9時開門ですが、かわいい羅漢さんが並ぶ愛宕念仏寺は8時から、世界遺産・天龍寺は8時30分から参拝可能で、朝いちばんにお参りするのも良いでしょう。

\夏は涼しい“朝観光”がおすすめ!/
⇒早起きして行きたい! 京都の朝観光スポット(2019年1月掲載)

■世界遺産・非公開の建物で、特別朝食を
二条城「清流園・香雲亭で朝御膳」

  • 京のゆば粥御膳 和食(7月15日~8月31日)
  • 京のゆば粥御膳 フレンチスタイル(9月1日~30日)
  • 京のゆば粥御膳 和食(7月15日~8月31日)
  • 京のゆば粥御膳 フレンチスタイル(9月1日~30日)
涼やかな時間に注目して、京都では、さまざまな“朝イベント”が行われています。徳川幕府の栄華を現在に伝える世界遺産・二条城では、非公開の「香雲亭(こううんてい)」で朝食が楽しめる企画を実施中。2017年よりスタートした夏の恒例企画で、毎年、趣向を凝らしたメニュー内容も気になるところ。この夏の「京のゆば粥御膳」は時期でメニューが異なり、前半(8月31日まで)は和食、後半(9月1日から)はフレンチスタイルで提供されます。香雲亭前に広がる「清流園」が和洋折衷庭園であることから、新たに洋風を取り入れられたそう。せっかくの京都旅行、贅沢に世界遺産のお庭を眺めながら朝ごはんを楽しんでみませんか。

※和食に付く季節の逸品は時期によって変わります。

■清流園・香雲亭で朝御膳
【日程】2022年7月15日(金)~9月30日(金)
    9:00~10:00
    ※前日15:00までに要予約(1日28名限定)
【場所】二条城 詳細情報はこちら
【料金】3,600円※別途要入城料
【予約・問合せ】075-551-1203(京料理いそべ/10:00~15:00)
【公式ホームページ】https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/nijojocastle/

■朝の特別拝観。僧侶のご案内でお寺めぐり
長谷川等伯と堂本印象の絵画で彩られる 智積院 早朝特別拝観

  • 大書院前の名勝庭園
  • 長谷川等伯筆「松に秋草図(部分)」
  • 堂本印象筆「婦女喫茶図」
  • 長谷川等伯筆「松に黄蜀葵及び菊図(部分)」
  • 大書院前の名勝庭園
  • 長谷川等伯筆「松に秋草図(部分)」
  • 堂本印象筆「婦女喫茶図」
  • 長谷川等伯筆「松に黄蜀葵及び菊図(部分)」
京都といえば、お寺めぐりを楽しみにお越しの方も多いことでしょう。真言宗智山派の総本山・智積院では、日にち限定で「早朝特別拝観」が行われています。開門前に拝観できることにくわえ、僧侶のご案内で楽しめるのが嬉しいポイント。長谷川等伯一門によって描かれた豪華絢爛な障壁画(国宝)や大書院の庭園鑑賞のほか、通常非公開の宸殿へご案内いただき、堂本印象筆「婦女喫茶図」や室内の違い棚に収められている長谷川等伯筆「松に黄蜀葵及び菊図(部分)」もご覧いただけます。拝観後は、宿坊「智積院会館」で朝食をいただきましょう。早朝特別拝観の証として特別御朱印も拝受でき、お楽しみがいっぱいです。事前予約制となっているので、気になる方はお早めにチェックを。

■長谷川等伯と堂本印象の絵画で彩られる 智積院 早朝特別拝観

【日程】2022年8月7日(日)・27日(土)
    8:00~10:00
    ※2日前10:00までに要予約
【場所】智積院 詳細情報はこちら
【料金】4,300円
【問合せ】075-541-5361(智積院 教化部教宣課/平日9:00~16:30※電話でのお申込みはできません)
【公式ホームページ】https://chisan.or.jp/

⇒詳細・お申込みはこちら

■明治時代から続く、水上ジェットコースター!?
亀岡から嵐山へ「保津川下り」

「保津川下り」は、亀岡から嵐山まで続く渓谷を、船頭さんの手漕ぎ舟で進む川下りです。約16km・2時間に及ぶコースは、時に激流あり深淵ありと変化に富み、まるで水上ジェットコースターのよう。その歴史は古く、はじまりは明治25年(1895)から。いまでは京都観光に欠かせない、ウォーターアクティビティになっています。
歴史ある舟も良いですが、実は、さらに“涼”が楽しめる「保津川ラフティング」もあります。保津川を乗船メンバーで力を合わせて漕ぎ、水しぶきをたっぷりあびたら、最後は嵐山温泉「風風の湯」へ。申込み方法など詳細は公式ホームページをご確認ください。

■保津川下り

【出船時間】定期船9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30
      ※土日祝は一隻定員になり次第、出発します
【料金】4,100円
【電話】0771-22-5846(保津川遊船企業組合)
【アクセス】JR山陰本線(嵯峨野線)「亀岡駅」から徒歩約8分 Google map
【公式ホームページ】https://www.hozugawakudari.jp/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/hozugawakudari

■1日限定で怪談電車を運行!
怪談和尚三木大雲と冷え“ひえい”ひぇ~ナイト@人気車両「ひえい」

  • 人気観光列車「ひえい」
  • 三木大雲和尚
  • 人気観光列車「ひえい」
  • 三木大雲和尚
“えいでん”と親しまれ、出町柳から鞍馬・貴船、八瀬へと走る叡山電車。「青もみじライトアップ」や展望列車「きらら」など旅がさらに楽しくなる企画・列車の運行をされていますが、この夏はJR東海とコラボレーション! 2018年のデビュー以来、人気を呼ぶ観光列車「ひえい」が、なんと1日限定の「怪談電車」に。YouTubeでも人気の“怪談和尚”こと三木大雲和尚が乗車され、思わず「ひぇ~」と言いたくなるような怪談話を聞くことができます。「ひえい」は八瀬・比叡山への観光列車ですが、今回は特別に鞍馬線を走行。怪談電車に乗車すれば、降りる頃には身体も心も冷え冷えに!?

■怪談和尚三木大雲と冷え“ひえい”ひぇ~ナイト@人気車両「ひえい」
 ※事前申込み制
【日程】2022年8月20日(土)
    20:45~22:45頃(予定)
【旅行代金】8,000円※お子様(小学生以下)のお申込みはできません。
【場所】叡山電鉄 観光列車「ひえい」

⇒プランの購入方法など詳細はこちら
※当企画は事前申込み制(「EX旅のコンテンツポータル」限定商品)となります。現地でのお申込みはできません。申込み方法など、詳細は上記ホームページでご確認ください。

■役者さんの演技にゾクッ!
東映太秦映画村の「史上最恐のお化け屋敷」

怪談電車に続いて、お化け屋敷で背筋も凍る(!)涼体験はいかがでしょう。お化け屋敷は数多くあれど、京都でおすすめしたいのが、東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」です。ここは、子供から大人まで楽しめる、時代劇のテーマパーク。お化け屋敷は、東映美術スタッフさんの技術を結集したセットになっていて、お化けを演じるのは・・・ なんと東映の役者さん! 特殊メイクを施し細部に至るまで、とってもリアルです。映画村ならではの恐怖体験に、体温も低くなりそう!

東映太秦映画村
【営業時間】9:00~17:00 ※2022年8月6日(土)・7日(日)、11日(木・祝)~16日(火)、20日(土)・21日(日)は~21:00
【料金】500円※別途入村料要
【電話】0570-064-349
【アクセス】JR山陰本線(嵯峨野線)「花園駅」から徒歩約13分 Google map
【公式ホームページ】https://www.toei-eigamura.com/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/toeieigamura/
★「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード特典協力先です。

■涼やかな音色に癒やされる♪
京都各地で、風車&風鈴イベントが開催中

  • 柳谷観音 楊谷寺
  • 東福寺
  • 東福寺
  • 柳谷観音 楊谷寺
  • 東福寺
  • 東福寺
チリンチリ~ン♪ 風が抜けると奏でる、風鈴の音色を耳にするだけで涼やかな気持ちになります。先述の通り、この夏は「京の涼さがし」キャンペーン「風の涼」企画において、貴船神社をはじめ全4社寺にご協力いただき、風車・風鈴を設置しています。「ちりん」「そよ」など“オノマトペ”の演出をプラスした、遊び心のある光景をお楽しみください。
  • 松尾大社
  • 平安神宮
  • 正寿院※6月のイメージです。7月上旬~8月はひまわり風鈴、9月はこすもす風鈴となります。
  • 松尾大社
  • 平安神宮
  • 正寿院※6月のイメージです。7月上旬~8月はひまわり風鈴、9月はこすもす風鈴となります。
お酒の神様を祀る松尾大社をはじめ、朱塗りの社殿が印象的な平安神宮、ハート型の猪目(いのめ)窓で一躍有名になった正寿院でも、風鈴イベントが行われています。どの社寺もたくさんの風鈴が吊され、デザインもさまざま。風鈴の音には、厄除け・魔除けの意味があるとされ、涼やかな音色は暑さも取り払ってくれそうです。

■風鈴祈願 招福除災の音(松尾大社)

【日程】2022年6月1日(水)~9月30日(金)
    5:00~18:00
【料金】無料、短冊祈願料500円
【電話】075-871-5016
【アクセス】市バス「松尾大社前」バス停からすぐ Google map
【公式ホームページ】https://www.matsunoo.or.jp/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/matsunootaisha.official/
★「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード特典協力先です。

■七夕風鈴まつり(平安神宮)

【日程】2022年7月1日(金)~8月31日(水)
    8:30~17:30
【料金】無料、短冊初穂料300円
【電話】075-761-0221
【アクセス】市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停から徒歩約5分、地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約10分 Google map
【公式ホームページ】http://www.heianjingu.or.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/kyotoheianjingu
★「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード特典協力先です。

■風鈴まつり(正寿院)

【日程】2022年6月1日(水)~9月18日(日)※8月17日(水)は拝観休止
    9:00~16:30(受付終了16:15)
【料金】800円(お菓子付)
【問合せ】0774-88-3601
【アクセス】平日:京都京阪バス「維中前」バス停からタクシーで約10分、土日祝:京都京阪バス「奥山田正寿院口」バス停から徒歩約10分 Google map
【公式ホームページ】http://shoujuin.boo.jp/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/syoujuin28/

■絶品! 京の“ひんやりスイーツ”、揃っています

  • 祇園下河原page one「かき氷 苺」
  • 前田珈琲 室町本店「カプチーノかき氷」※夏季限定
  • マールブランシュ 京都北山本店「天然氷 雪の菓 モンブランかき氷」※夏季限定
  • 祇園下河原page one「かき氷 苺」
  • 前田珈琲 室町本店「カプチーノかき氷」※夏季限定
  • マールブランシュ 京都北山本店「天然氷 雪の菓 モンブランかき氷」※夏季限定
涼を取るなら、やっぱり“ひんやりスイーツ”も欠かせませんよね♪ 京都の喫茶店・カフェではバラエティ豊かな「かき氷」が揃っています。明治創業の氷屋さんが営む祇園下河原page one(ページ ワン)のかき氷は、なんと器まで氷に! 最後までほぼ溶けることなく、味わえるのが嬉しいですね。四季折々に自家製シロップを考案するお店、話題のふわふわ“エスプーマかき氷”が人気のお店など、それぞれに特色があり、近年も新店が続々オープン中。京都のかき氷からますます目が離せません。
  • 伊藤久右衛門「抹茶パフェアイスバー」
  • 茶寮 宝泉「わらび餅」
  • 大極殿本舗 六角店 甘味処 栖園「琥珀流し」※蜜は月毎に異なります
  • 伊藤久右衛門「抹茶パフェアイスバー」
  • 茶寮 宝泉「わらび餅」
  • 大極殿本舗 六角店 甘味処 栖園「琥珀流し」※蜜は月毎に異なります
そのほか、お茶屋さんの人気パフェをモチーフにしたアイスバーや、昔ながらのわらび餅など、お気に入りの“ひんやりスイーツ”をみつけてくださいね♪

★「そう京」スタッフおすすめ!
⇒京都のひんやりスイーツ ~こだわりかき氷編~(2019年7月掲載)
⇒京都のひんやりスイーツ ~なんてなめらか編~(2019年6月掲載)
⇒お取り寄せも可能な、ひんやりスイーツ(2020年7月掲載)

\2022年夏のおすすめ旅プラン!/
CM舞台「建仁寺」拝観と選べる京の名庭、ひんやりスイーツ
建仁寺の拝観と、「そう京」スタッフ厳選の“涼スポット”(社寺とひんやりスイーツのお店)が楽しめるプランをご用意しています。詳細はこちらをご確認ください!
ひんやりスイーツ対象店舗の一例:祇園下河原page one、茶匠 清水一芳園、前田珈琲 室町本店、伊藤久右衛門 祇園四条店 茶房・京都駅前店

■散策途中のお食事は「冷たい麺」でキマリ!

  • 中華のサカイ本店
  • けんどん屋
  • 中華のサカイ本店
  • けんどん屋
夏の京都散策でのランチには、さっぱりと味わえる「冷たい麺」がおすすめ。「京都“ローカル飯”」でもご紹介した、中華のサカイの「冷麺」は一年中メニューに載っていますが、やはり暑い夏にこそ味わっていただきたい一品です。京都らしいお出汁のきいたうどんや、フォトジェニックな冷製パスタなどのお食事で身体を満たして、暑い京都を乗り切りましょう!

\京都各地から推薦!/
⇒京都の冷たい麺おすすめ5選(2018年8月掲載)

*****
見る・聞く・食べる、などさまざまな“涼”をご紹介しました。皆さんも京都で、お気に入りの“涼”をみつけてみてくださいね。そして、おみやげには「京都の涼グッズ」をどうぞ♪
※掲載内容は2022年7月25日時点の情報です。最新情報は各掲載先へご確認ください。

Written by. かりー

おすすめコンテンツ